機能面も充実している

フィットする作業服スタイリッシュなイメージを与えることから、細身のシルエットの作業服を選ぶ方が増えています。しかし、細身のシルエットな作業服はファッション性だけでなく、機能面も充実しています。メモや工具を収納出来るポケットが多く、より効率よく作業が出来るようになっているのです。さらに、ウエストにアジャスターが取り付けられているため、より自分の身体にフィットさせて着ることが出来ます。

また、素材によっては縮んでしまうこともありますので、それを考慮してサイズを選ぶと良いでしょう。綿100%はどうしても縮みやすいため、ポリエステルの含まれた素材を選ぶことをおすすめします。綿100%を選ぶ場合はワンサイズ上を選びましょう。

そして、細身のシルエットの作業服はフィット感が重要で、いくらシルエットが良かったとしてもフィット感が悪かったら作業効率が下がってしまいます。作業服は多くのメーカーがあり、メーカーによってサイズが異なるのです。特に初めて細身のシルエットを選ぶ方はこれまでのサイズ選びと異なりますので、試着をしてからの購入をおすすめします。そして、同じメーカーだったとしても、シルエットによってサイズ感やフィット感が変化するので注意しましょう。最後にストレッチ素材についてお伝えします。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket