細身の作業服で効率アップ

これまでの作業服は少しダボダボしたシルエットが多かったのです。しかし、ダボダボしたシルエットは余裕があるように思えますが、逆にそれが邪魔になって作業効率が下がることもあります。そのため、現在は細身のシルエットの作業服を選ぶ方が増えているのです。それではどのようにして細身のシルエットの作業服を選んだら良いのでしょうか。

パソコン可能であれば試着をしたほうが良いでしょう。実店舗であれば試着も簡単に可能ですが、ネットショッピングの場合はそれが出来なくなってしまいます。しかし、ネットショップによってはサンプルを送ってくれる場合もありますので、そういったサービスを活用しましょう。ホームセンターや作業服専門店で試着をして、その後にネットショップで購入するという方法もあります。

また、自分のサイズについての思い込みはしないようにしましょう。「自分のサイズはMサイズだろう」と思い込んでしまい、これによって採寸や試着をせずにMサイズの作業服を購入する方もいますが、そのようなことはありません。作業服はメーカーによってわずかにサイズが異なりますので、同じMサイズでも着心地は大きく異なるのです。現場作業とは身体を動かしますので、カジュアルファッションのサイズに合わせると動きづらくなることがあります。現在は細身の作業服が人気ですが、その選び方や特徴は難しいもの。そのため、こちらではそういった情報を集めましたので参考にしてください。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket